top of page
  • 執筆者の写真吉田拓也

個人事業主・フリーランスの1日について

更新日:2019年11月14日

人それぞれで間違いなんてないし、自分の働きやすい形でやるのが正解です。


このテーマもよく聞かれる内容になります。

最近、よく耳にする「フリーランス」という言葉。会社を辞めて本格的にフリーランスになってから早3年が経とうとしています。


そんな僕の基本的な日常になります。


起床から朝の活動
  • 6:00〜6:30 起床、外の空気を吸う

  • 6:30〜7:00 朝食準備

  • 7:00〜7:30 食べる

  • 7:30〜7:35 長男見送る(僕は玄関までw)

  • 7:35〜8:30 次男準備、片付け、次男と遊ぶ

  • 8:30〜9:00 次男見送る(僕は車までw)

  • 9:00〜9:30 掃除・ルンバ起動(ルンバちゃんがしてくれますw)

 

朝食や簡単な掃除は、私の担当です。

 

仕事の時間
  • 9:30〜17:30 仕事しています

 

打合せや学校行事、病院、買い物もあればこのタイミングで行ってます。

 

お迎え〜就寝
  • 17:30〜18:00 長男お迎え

  • 18:00〜19:00 夕食準備

  • 19:00〜19:30 食べる

  • 20:00〜20:30 子供達と入浴

  • 20:30〜21:30 子供達と遊ぶ

  • 21:30〜22:00 就寝

 

夕食準備、家族との会話を楽しんでいます。

 

自分に合った働き方ができる

病気になった経験、会社員時代の遅くまでの残業等を経験し

家族との時間、自身の心・体に正直に生きる事を

重要視するようになりました。


なるべく、規則正しく生活するように心掛けていますが

ありがたい事に仕事が忙しくなれば、夜や朝も仕事を行なっています。


これは、会社員時代の残業とは違う意味合いです。

自分自身の優先順位の高い時間の使い方ができている上での残業ですので

全く苦になりません(笑)


フリーランスになってからは、子供達と家族全員で食事や布団に入ることもでき

満足しています。


そしてこれは、それぞれのフリーランス環境によっても全く違う働き方になります。

フリーランスの仕事は、数え切れないくらい種類があり、それと同じく毎日の過ごし方も数え切れないくらいあります。


毎日決まったルーチンワークをこなす人もいれば、ちゃんと毎朝早起きしてワークライフバランスを作っている人もいます。


自分の働きやすい形でやるのが正解

僕はこのスタイルが目的であった「家族との時間」が実現できているので、この形が正解です。


さぁ、これから朝食作ってきます。


因みに、僕の家庭は分業なのです。

ご飯関係は僕が担当、掃除関係はキレイ好きな妻が担当していますのでご安心を(笑)

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page