top of page

主要2社のネット印刷を比較してみました!



こんにちは!新潟県長岡市でフリーランスとして活動中のデザインワークス吉田です!


昨日、長男と次男と三人で、Nintendo Switchの「New スーパーマリオブラザーズ U デラックス」で遊びました。


私も小学1年生だったと思いますが、当時ファミコンで発売されていた「スーパーマリオブラザーズ」を父と遊んだ覚えがあります。


当時と同じ配置のステージもあり懐かしさと共に、映像と技術、ドットと3DCGの技術進化を改めて感じました。


三人で時には罵声を飛ばしながら楽しみました♪


ネット印刷とは


皆さん、何か印刷物を作りたい!と思った時に、印刷をお願いするとしたらどこにお願いいたしますか?


自分のプリンターを使う、知り合いの印刷会社様へお願いする等、思い浮かばれるかと思います。どちらも手間がかかりますよね。「インクを補充しないといけない!」とか「営業の方と打合せしないといけない!」とか色々あります。


ですが、最近CMでも見かけるようになった「ネット印刷」をご存知でしょうか?

インターネットさえ繋がっていれば、簡単に印刷を頼めるサービスです!


そして、手軽で安い!品質も十分!スピーディーな仕上がり!で納品されます。


インターネットを主軸に、印刷を請け負う印刷会社様が行なっているサービスの事を「ネット印刷」と呼んでいます。



ネットとリアルの違い


 

リアル印刷会社様の場合

 

皆さんがイメージする印刷会社様、つまり「リアル印刷会社様」の場合、

あらゆる紙媒体の印刷物を「制作・印刷」してお客様へ納品するのが専門の会社様です。


「リアル印刷会社様」のフローとして、営業担当者がお客様と打合せを行い、印刷物の企画やデザイン案を提案した上で、印刷→納品の流れになります。


名刺やチラシ、パンフレット、DMだけではなく卒業アルバムや書籍等の印刷物も請け負うことができます。


 

ネット印刷会社様の場合

 

インターネットが営業担当者として機能しているのが「ネット印刷会社様」です。

大抵のネット印刷会社様では、データ作成を行なわず、印刷と納品だけを行います。


お客様がインターネット上で、印刷物のデザインデータ(印刷データ)を入稿(送付)して、それを印刷して納品する流れです。


リアル印刷会社様、同等の種類を誇り、中には「名刺だけ」「パンフレットだけ」といった一つに特化した専門店まで存在しています。


一つに特化しているだけあって、コスト面など優れています。



ネット印刷のメリットとデメリット


ここまでで、気軽に利用しやすいイメージのネット印刷ですが、今度はどのようなメリットとデメリットがあるのか確認していきましょう!


 

メリットについて

 

1:価格がとにかく安い!

リアル印刷会社様と比べると、内容によっては半額以下になる場合もあります。理由として、注文内容をお客様が選択肢、決定するため、営業担当者の人件費を抑えられるからです。そして、ほとんどのネット印刷会社様が大型印刷機などを持っているリアル印刷会社様と提携。自社で印刷機を持っていないため、投資コストやメンテナンス費用がかからず、低価格を実現しています。大半の印刷物であれば、コストを抑えられて印刷ができるでしょう。

2:24時間注文が可能!

リアル印刷会社様の場合、営業時間や印刷スケジュールに合わせる必要性がありますが、ネット印刷会社であれば、いつでも好きな時間にインターネット上で注文ができます。ですが、用紙の仕様や納品日等を自分で考慮して、注文する必要があります。

3:短納期でも印刷物が可能!

リアル印刷会社様の場合は、納期を営業担当者と話し合って、印刷機の稼働予定を考慮しながら決めます。ですが、ネット印刷会社様であれば、印刷から納品までの日数は選択肢て決めることができ、注文日から最短1日で納品してもらえることもできます。ネット印刷会社様の大半が印刷期間により、値段が変動します。印刷期間が短いほど、値段が高くなる仕組みです。

4:その場で御見積が分かる!

リアル印刷会社様の場合は、営業担当者と話し合って、御見積書が手元に届きます。ですがネット印刷会社様の場合、その場で自分の仕様を入力するだけで御見積金額を把握することができます。その日に印刷物が必要になった場合でも安心して、発注することができます。

 

デメリットについて

 

1:注文時のアドバイス・サポートが遅い!

印刷データを頂戴し、印刷することがメインのネット印刷会社様には、注文時や印刷物についてアドバイスするサポートがありません。その為、デザイン内容や印刷用紙、印刷方法などを自力で決める必要があります。全てをネット上で完結しているので、マニュアル等が充実しております。ですが印刷についての知識がない場合は、読むだけで疲弊してしまう内容になっているのでご注意ください。電話でのお問合せもできますが、中々繋がりません。1〜2時間かけっ放しでようやく繋がったこともあります(泣)

2:入力ミスが命取り!

入力を誤ってしまうと、その設定のまま印刷されます。用紙サイズが指定サイズと違うなどの印刷内容に違いがあれば、アラートのメールが届きます。ですが、それ以外の場合は、現状の進行状況のメールも届く設定等できますが、そのまま印刷されます。ネット印刷会社様は依頼されたデータを印刷するだけなので、ミスに気づかないまま印刷される可能性があります。それだけ、人件費を抑えているので提供できる価格帯ということです。

3:インターネット操作が重要!

リアル印刷会社様の場合は、電話で全てが完結できます。ですが、その名の通り「ネット印刷会社様」はインターネットが発注場所になります。その為、インターネットの操作に慣れていないと途中で挫折する可能性があります。専門用語も出てくるので注意が必要です。

ネット印刷・リアル印刷どちらも良い面がたくさんあります。


自分で責任を持ってコストを抑えたい方は、ネット印刷がオススメ。

安心と確実な印刷を行いたい場合は、リアル印刷がオススメです。


ネット印刷会社の比較

スピード対応してくれる主要2社をみてみましょう。

今回は利用頻度の高いチラシで、以下の仕様にて比較します。


  • 用紙サイズ:A4サイズ

  • 用紙の種類:光沢紙(コート紙)

  • 用紙の厚さ:標準(90kg)

  • 印刷の色数:両面4色(両面カラー)

  • 印刷の部数:500部

  • 印刷の納期:4営業日以内の発送


 

一番の魅力は、スピード対応とサポートの充実です。


サイトの操作性はカラフルで、キャンペーン情報やおすすめの商品などが豊富に掲載されています。注文画面では、用紙のサイズや種類を指示に従って入力していくだけの簡単注文です。価格一覧が「納期と部数」ごとに表示されており、とてもみやすい仕様となっております。


A4サイズ500枚で2,528円(税別)になりました。

 

ラクスルが低価格で満足の高い仕上がりを実現できる理由は、受注した印刷物を全国の提携印刷会社様にて印刷を依頼しているからです。


サイトの操作性はシンプル設計で、余計なバナーを省いた使いやすいサイトになっています。ネット上でデザインテンプレートを使用して、画像や文字を差し替えるだけで、デザインができちゃう「オンラインデザイン」のサービスも提供しています。


一点懸念として、「色」や「展開」に拘ったデザインを印刷する場合はお勧めできません。

同じデザインで形の異なる印刷物(チラシとポスター、DM等)や、時間を置いて再印刷する場合は、前回印刷していただいた提携印刷会社様ではない可能性がある為、近い色味にはなりにくい可能性があります。そこだけ注意が必要です。


A4サイズ500枚で、3,265円(税別)になりました。

値段だけ見ると、プリントパックに軍配が挙がりました。

印刷物の種類によっても値段が異なりますので、相見積とまではいきませんが色々なネット印刷会社様で価格帯を調べて見ることをお勧めいたします。


後は、使いやすさとその時のキャンペーンによって決めてはいかがでしょうか。


それでも誰かにお願いしたい時は?

それでも、やはり専門知識があって大変!!という方には、フリーランスのデザイナーさんか、デザイン会社様へお願いするのが一番かと思います。


当然、印刷手配・印刷データ作成等の金額がプラスにはなりますが、自分で行うと多くの時間がかかってしまうので、効率・安心も考慮すると検討してみても良いかと思います。


私が代表を務める、デザインワークスでは「ネット印刷のやり方セミナー」等も行なっております。もし、お困りのようであれば、お問い合わせフォームよりご連絡ください。


その他、気軽にご相談できる「LINE」も開設しております。

何かございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

Webサイトはこちらお問い合わせ→ https://www.design-works.site/

 

LINE登録はこちら→LINEで相談・追加する

 

より詳しい内容はホームページに記載しております。

閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page