• 吉田拓也

運命を決める判断とは


個人向け:テレワークの上手な取り入れ方

こんにちは!新潟県長岡市でフリーランスとして活動中のデザインワークス吉田です!


この記事を書いている7月30日、クローン病の悪化による検査入院をしています。

今週7月29日(火)から、腸内の調子が悪く、腹痛やお腹の張りといった症状が出始めました。私の経験上、この症状が出た場合は、体に異変が起きているサインになります。


今回は、デザインではなく病気、そして判断基準について書きたいと思います。


今回どんな症状かというと、通常であれば食べた物が消化され便として排出される通り道として、小腸や大腸があります。その小腸や大腸のホースのような長い管の大きさ(直径)が小さくなっている際に出る症状になります。


▲綺麗な砂壁の写真ですが、小腸や大腸の中はこのイメージに近いですw


管の直径が通常時より小さくなっているため、食べた物の通りが悪くなり詰まってしまうイメージです。完全には閉じきってはいません。


その為、狭い中を強引に通ろうとする為、みぞおちあたりが「ぎゅぅう」と痛くなり、お腹の張りが続き、何より排出物が出にくくなります。


ひどい場合は、数分おきに上記の痛みが襲ってきます。

今回は、軽度?比較的早めに異変に気づいたので、たまに痛みが襲ってくる程度です。

がこの時点で普段とは異なっています。


3度目の入院

この病気は、前触れもなく症状が現れてきます。


前回(2020年5月頃)にも、同じ症状で2泊3日の入院生活を送っています。

その前が2020年1月頃に、今回よりも強めの症状が出た為、2〜3週間の入院生活でした。


その経験から、この症状が出た場合に大事なことがあります。

それは食事をしないこと、すなわち「絶食」です。


口にするのは「水」・「お茶」・「スポーツドリンク(ポカリ)」で、腸を刺激しないようにすることで、痛みの発生を抑え、腸が自然と拡張するのを待つ方法です。


そして、直ぐに病院へ行き、経緯と症状を先生に伝えること。それが早めに回復する一番の方法だと思います。


家で絶食していると1日で痛みは大分治ります。お腹の張りも落ち着いてくるのですが、食事ができないので、病院へ行くまでの一時対応に過ぎず、根本的な解決にはなっていません。


このような症状が出たら早めに病院へ相談してください。



重要なサインと判断

11年前にクローン病と診断され、その2年後に腸閉塞になり手術、約2ヶ月入院生活を送りました。


それは、軽度の痛み(サイン)を放置し、重度の痛みになるまで、我慢できなくなるまで病院に行かなかった事が原因だったように今は思います。


私自身、痛みに強い方で、我慢していればいずれ治る、休むと会社に迷惑がかかる等、考えていました。


今回のような軽度の痛みは既に現れていましたが、今まで通り会社に行き仕事をこなし、帰宅するという生活を送っていました。


どの位の期間かは忘れましたが、襲ってくる痛みの頻度が上がり、数分置きに冷や汗が出る位の痛みに襲われるようになりました。


その症状もいずれは治ると思い普通に出勤しましたが、あまりにも痛い為、その日は引き返して当時通院していた東京医科歯科大学病院へ地下鉄に乗り向かいました。


そして、即検査 → 即入院。

2週間位、点滴生活を送っていましたが改善の兆しが見えず、クローン病の手術に長けている横浜市立市民病院へ転院。そこで2・3日安静にしてから人生初の手術です。腸の悪い部分を切除し、良い部分同士を繋ぎ合わせる手術を行いました。



もし、私が早めのサインに気付いて病院に行っていたのなら、切除手術ではなく回復手術(腸を拡張するバルーン内視鏡)のみで済んだかもしれません。


色々と経験したからこそ判断できる事なので、もし同じクローン病の方もしくは、同じような症状を感じる事がある方は、一度診察を受けた方が良いかもしれません。


私のように自分の価値観で判断するよりも、最新機器で医師に判断していただいた方が自分自身も安心できますし、何より周りの家族や仲間達も安心してくれると思います。


少し話が逸れますが、転職した経緯は色々とありますが、その内の一つが今回お話しした手術・入院を経験したことにあります。


もし、早めに対処し手術や入院をしないで回復できていたとしたら、2021年7月の今現在も東京の広告代理店でデザイナーとして働いていたかもしれませんねwww


と、色々と考えてしまう今日この頃です。


今話題のPCR検査


因みに、今現在 入院するために必ずPCR検査をしなければいけないそうです。


私も初めて検査を行いました!

鼻の奥まで細い綿棒のようなものを入れて粘膜を採取するタイプの物で、1日で結果が出ました。


安心してください「陰性」ですよ!

検査をした7月29日までは陰性だということですね。


それ以降は、ワクチン摂取をするしかないと思いますが、色んな意味で安心できました♪


何かお悩みがあればご相談ください。

デザインじゃなくて、クローン病でも大丈夫ですよwww


遅くなりましたが、7月1日の午前、無事に退院できました!!!!

ご心配をお掛けしまして、申し訳ございませんでしたm(_ _)m


それでは、デザイン楽しんでください!!

今回も御拝読いただきありがとうございました。



▶︎デザインワークスがお届けするInstagram


デザインワークスのInstagramではフリーランスとして働く日常や、作品事例、おすすめの紹介、趣味で作った作品などを配信しています。


始めたばかりなので、まだ投稿数も少ないですが、よかったらフォローお願いします。

お気軽にコメントやメッセージなど頂けると嬉しいです!

アドバイスもお願いします(笑)

▶︎デザイン無料アドバイス


デザインアドバイスを体験いただける「無料診断」実施中。

外出自粛で一人自宅作業の方、新しくチラシを作成したけれど、どこかしっくりこない等、プロ目線でのアドバイスを体験してみてはいかがでしょうか。


より詳しい内容はホームページに記載しております。

詳しくはこちら→デザインワークス・無料チラシ診断

▶︎デザインワークス コミュニティーライン


気軽にデザインについてご相談できる「LINE相談窓口」も開設中。

LINE相談窓口ではこれまでに、デザイン業界での活躍を目指す方からのご相談がありました。

  • 制作した作品の客観的なアドバイスが欲しい

  • デザインの現場ってどんな感じなの?

  • ポートフォリオの作り方のアドバイスが欲しい・・・

など、こちらは何回でもご相談可能です。

周りに相談する人がいない、などお困りごとがございましたらお気軽にお問い合わせください。


LINE登録はこちら→LINEで相談・追加する


より詳しい内容はホームページに記載しております。

詳しくはこちら→デザインワークス・コミュニティライン



▶︎デザインPOP 無料ダウンロード


様々なシーンで使えるPOPを作成、ダウンロードしていただけるようにしております。新作が出来次第、随時アップしていきます。


より詳しい内容はホームページに記載しております。

詳しくはこちら→デザインワークス・無料ダウンロード

Webサイトはこちら→ https://www.design-works.site/


31回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示